TOP

風俗を我慢した後の風俗は格別と思った体験談です。

反応が初々しいソープ嬢でしたよ

何もかも初々しいソープ嬢でした。Sちゃんは大宮のソープ店のホームページで見かけて美人だなって思ったんです。顔立ち、スタイル。どれをとっても綺麗だなって思わせてくれる女の子だったんですよね。
でも彼女、プレイに入ると見かけに反して反応の方はとても初々しいんです。綺麗系だけど初々しい。このミスマッチが男の想像力を刺激したのは言うまでもありません。美人系の女子って「なんでも出来るだろう」みたいなイメージがあるじゃないですか。彼女を初めて見た時、やっぱりそう思ったんです。きっとそれなりに大宮のソープで経験を積んでいる美人ソープ嬢なんだろうなって。でも実際にはまだまだ初々しい部分を残していたりして、彼女はなかなか楽しませてくれるなって思った女の子でした。
そんな部分も含めて自分にとって彼女のような存在はとにかくありがたい存在だなってことを実感させらました。大宮のソープはやっぱり最高ですね!時間も忘れてかなり燃えてしまったのが何よりの証拠です。そしてソープは男のイマジネーションを刺激出来るかも重要ですね。

ソープ嬢の横顔にこそそそられた

フェチって訳ではないんですが、この前大宮のソープでお世話になって来たUちゃんに関しては横顔がとっても綺麗だったんです。真正面から見ても可愛いんですけど、横顔が本当に美人。そこにそそられたんですよね。横顔に顔射したいって思った程(笑)もちろんそんな性癖はないのでさすがにしませんが、でもそう思わせるだけの魅力を持った横顔だなって思いましたね。
美人さと可愛さが同居しているというかそんな彼女との時間はいつにもまして自分自身相当テンションというかモチベーションが高かったのが分かりました。ソープは自分の気持ちだって大切というか、そこが快感を左右するポイントだとも思うんですけど、本当にがっつりと楽しむことが出来たので自分としても何も言うことはありません。最高に満足することが出来ましたが、きっと彼女の横顔が美人だったのでそこでこちらのイマジネーションがいろいろと膨らんで勝手に満足したんじゃないかなって(笑)

男のロマンとは大宮のソープにあった

男のロマン。それはいろいろなものがあると思うんですけどソープだって立派な男のロマンなんじゃないかなと思うんですよね。男の理想を形にしたもの。それがソープそのものなんじゃないかなとさえ思うんですよ。もちろんそこは本当に人それぞれというか、何を求めているのかによっていろいろと違う部分も出てくるとは思いますけど、少なくとも自分にとってはソープはいわば男のロマン。特に大宮のソープは一番のお気に入り。溜まっている時にお世話になるだけではなく、妄想を形にしたりと頭の中でもいろいろとお世話になっています(笑)
ただ実際にソープを利用するタイミングはいろいろと勝負所でもあるので、割と様々な形で楽しませてもらっています。なぜならソープって本当に自分の願望次第でいろいろなことが出来るじゃないですか。その一点だけでも利用する価値のあるものなんじゃないかなって思うんですよ。それもあってか、快感そのものもそうですけどソープを頼りにしている自分もいるんですよね(笑)